家の住み替えの理由とは?…

Blogs家の住み替えの理由とは?タイミングや注意点も併せてご紹介します!

「家を住み替える理由を知りたい」
「家の住み替えるタイミングを理解しておきたい」
このように、悩まれている方はいらっしゃいますよね。

そこで、今回は家を住み替える主な理由をご紹介します。
また、住み替えるタイミングやポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

□家を住み替える理由とは?

1つ目は、通勤や通学の利便性を向上させるためです。
家を建てた後に、転勤や異動が決まったときには単身赴任を選択する方もいらっしゃるでしょう。
その一方で、ご家族と一緒に住みたいと考える方も多いでしょう。
このように、通勤や通学を目的に家を住み替える方もいらっしゃいます。

2つ目は、部屋の増築を目的としているためです。
お子様の成長や家族編成に変化が見られた際には、部屋の増築を検討する方も多いでしょう。
また、増築のみではなく、部屋自体を広くしたいと考えるケースもあります。
ご家族のライフスタイルに合わせて家を住み替える方も多いですよ。

3つ目は、世帯から独立するためです。
単身赴任で世帯から独立する際に、一人暮らしの期間が長い場合もありますよね。
その場合は賃貸住宅を検討するのではなく、資産としてマンションを購入する方もいらっしゃいます。
住まなくなった際には、売却や賃貸住宅として第三者に貸すことも可能です。

4つ目は、新しい家に引っ越すためです。
「新しいきれいな家に引っ越したい」
このように考えられる方も多くいらっしゃいます。
リフォームするよりも新築に住み替えた方が費用を抑えられるケースもあるので、確認しておきましょう。

5つ目は、結婚によって独立するためです。
今まで同棲していた場合でも結婚を機会に、広い家に住み替える方も多くいらっしゃいますよ。
今後子供が増えることを見据えて、一戸建てを希望するケースは多いです。
このように、将来の生活スタイルを考慮して、住み替えを検討することは非常に重要です。

 

□家を住み替えるタイミングとは?

マイホームを住み替えるタイミングには、買い先行と売り先行の2つの種類が存在します。
これらにはそれぞれメリットとでメリットがあるので、しっかりと確認して見てくださいね。

 

*新しい家を先に購入する

買い先行において挙げられるメリットは、住み替え手続きがスムーズに進むことでしょう。
新しい家がすでに決まっているため、ご自身の好きなタイミングで住み替えを行えます。
また、旧居は空き家のまま売却活動を行えるので、複雑な手続きは要りません。

しかし、買い先行におけるデメリットは十分な資金を要することでしょう。
新居を先に購入する方法では、旧居の売却で得るお金を新居に充てられません。
そのため、売り先行よりも多額な資金が必要です。
また、旧居に住宅ローンが残っている場合は完済する必要があるので、気を付けましょう。

 

*今住んでいる家を先に売却する

売り先行のメリットは、資金計画を立てやすいことでしょう。
旧居を売却して得たお金を新居の購入費を充填できるので、資金に対してそれほど心配は要りません。
また、予算も立てやすく、家計に気をつけながら手続きを進められるでしょう。

その一方で、デメリットは仮住まいのコストがかかってしまうことです。
もし、引っ越しまでの期間で新居を決められない場合は、一時的に住むための場所が必要です。
また、仮住まいを検討しない場合でも短期間で新居を決める必要があるので、注意しましょう。

 

□家の住み替えで知っておきたいポイントとは?

*家を建てる地域に詳しい不動産会社に依頼する

新築の購入のみを考えている場合は、ご自身の好みな物件を購入すれば良いでしょう。
一方で、住み替えでは売却を考える必要があり、売却では地元に詳しい不動産会社への依頼が重要です。

当社においても新潟市周辺の不動産売買を取り扱っております。
新潟市周辺で不動産売買に関して検討している方は、ぜひ当社にお任せください。
当社では、お客様に最適な不動産売買を全力でサポートいたします。

 

*仲介で売却できない際には買取も検討する

不動産の売却方法には、仲介と買取の2つの方法があります。
仲介とは不動産会社が買い手を探して、売買契約を結ぶ方法です。
一方で、買取は不動産会社が直接不動産を買い取る方法です。

住み替えの際には売却の手続きに戸惑うと、二重ローンになってしまう恐れがあります。
仮に、仲介で買い手が見つからない場合は、買取も検討しておくことをおすすめします。
住み替えの計画が台無しにならないように注意しましょう。

 

*新しい家は将来を考えて決める

将来のご家族のライフスタイルを考えて、新築を選ぶことをおすすめします。
また、新居を選ぶ際には、将来売却する可能性があることを考慮しておきましょう。
もう一度引っ越しする可能性は十分にあります。
売却しやすい物件を念頭に、新築選びをすると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、家を住み替える理由やタイミングなどについて解説しました。
家の住み替えでは、将来の生活スタイルを考慮することと計画を立てることが重要です。
この記事を参考にして、ぜひ家の住み替えを成功させてくださいね。

監修者情報 >>

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ

無料査定で売却価格を今すぐチェック!というやつ

60秒で簡単入力