不動産売却の仲介の流れに…

Blogs不動産売却の仲介の流れについて不動産会社が徹底解説します!

新潟市在住の方で不動産売却をお考えの方はいらっしゃいませんか。
初めて不動産の売却を検討される方は、どのように売却が行われるか分かりませんよね。
そこで今回は、新潟で不動産売買の仲介を行っている当社が仲介による不動産売却の流れについて詳しく解説します。
注意事項などはぜひ参考にしてみてください。

□不動産売却における仲介の役割と仕組みとは

一般的に不動産の売却は不動産会社に仲介してもらい、買主を探すケースが多いです。
個人での売買はもちろん可能ですが、仲介には多くのメリットがあります。
それらのメリットを生かすためには、基礎知識や売却の流れを把握しておく必要があります。
まずは不動産仲介のシステムについて詳しく解説しましょう。

仲介とは、主に売主と買主の間の仲介のことを指し、二者間に発生する契約などを手伝う形で行われます。
また、専門用語では仲介は媒介とも表されます。
不動産仲介を行う際には、まず売主は不動産会社と媒介契約を結び、その後不動産会社が売主の代わりに買主を探します。

売却が成立すると仲介した会社に仲介手数料を支払いますが、不動産仲介を用いて売買を行うと、個人で行うよりも高く売却が成立することが多いです。
仲介手数料は法律で上限が定められているため、総合的に考えても個人での売却より利益を上げることが可能であると言えるでしょう。

仲介の具体的な内容としては、売却活動の他に契約に関する手続きが挙げられます。
売却が完全に完了するまでが不動産会社の仲介業です。
また、仲介を行う不動産会社は宅地建物取引業の免許を有しています。
この免許を持っていることで、建物や土地などの不動産の売買や媒介などを行うことが許可されます。

これは国土交通大臣、都道府県知事が認めた会社のみ行える業務です。
そのため、不動産会社は契約に関する煩雑な手続きや書類の作成を行えます。
不動産売却が初めてで複雑な手続きが分からない方でも安心ですね。

□不動産仲介による売却の流れとは

売却の全体の流れを理解することでスムーズに売却を進められます。
そこで、続いては不動産の売却の流れについて詳しく解説しましょう。

売却の際に非常に重要なことは売却の理由を明確にしておくことです。
明確な理由とは、例えば家族構成の変化や仕事の異動などです。
こうした理由を突き詰めていくことで、引っ越しはいつまでに行う必要があるのかや手元にどのくらいの資金が残る予定なのかなどをより詳しく考えられるようになります。
これらをあらかじめ考えておくことで、売却する不動産の具体的な目標価格や売却時期などをかなりスムーズに決められるようになるでしょう。

では、続いては実際の売却の流れをご説明します。

まずは、相場を調べることから始めます。
なぜなら売却を成功させるためには、売却する不動産に類似するものが市場でいくら程度で売買されているのかを把握する必要があるからです。
そのために必要なのが、周辺の売却情報や取引動向です。
これらの情報は不動産会社が把握しているため、不動産会社を利用した売却では安心していただけるでしょう。

続いて、パートナーとする不動産会社を決めることです。
不動産会社は、売却を安心して任せられる会社を選びましょう。
またその際不動産会社のホームページで事業内容や実績を確認することをおすすめします。

仲介を依頼する不動産会社を決めたら、売却する物件の査定を行います。
この段階では、不動産の価格をプロの目で判断します。

査定が終了し、査定価格が決定したら、不動産会社と媒介契約を結びます。
契約の際にはご自身の希望をしっかりと伝えましょう。

媒介契約を終えたら、いよいよ販売を開始します。
販売を開始する前には建物検査を行い、不動産会社と物件の状態を確認しましょう。
売り出し価格はご自身の希望と仲介会社の情報を照らし合わせて、妥当な金額を設定できると良いですね。

買主が現れたら、会社を通して売却条件の確認を行います。
最も重要な交渉は価格交渉ですが、その他の買主の希望もしっかり聞いておきましょう。
交渉では、お互いの妥協点を探ることが大切です。

またこの際に物件に関する情報を明確に買主に伝えることが重要です。
ここで伝え忘れた情報がある場合、売却成立後のトラブルになりかねません。
しっかりと情報を伝えたら、売買契約を結びます。
売買契約の際には、買主から売却価格の20パーセント程度の手付金を受け取ることが一般的です。

ただこの際契約内容の確認は不動産会社に任せきりにせずに、しっかりとご自身でも確認するようにしましょう。
ここで、買主との誤解がないようにすることが重要です。

売却が成立したら、不動産を引き渡して売買は終了です。
引き渡しの際には登記申請を行い、売買代金を受け取ります。
発生した利益には税金がかかるので、税務署への確定申告を忘れずに行いましょう。

□まとめ

今回は不動産売却の仲介の流れについて解説しました。
売却を成功させるためには、不動産会社に任せきりにするのではなく、ご自身で売却成立までの流れを把握しておくことが非常に重要です。
当社では、売主様の希望に沿った不動産仲介を行っています。
不動産に関して不安なことがございましたら、お気軽にお問合せください。

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ