不動産売却について興味が…

Blogs不動産売却について興味がある方へ任意売却との違いをご紹介します!

不動産売却と任意売却の違いをご存知ですか。
任意売却とは、競売になる前に通常の不動産市場で売却する方法です。
大きな違いとして、任意売却の場合はお金を借りた金融機関から承諾を得なければいけません。
そこで今回は新潟市で任意売却をお考えの方に、不動産売却との違いやメリット、デメリットを紹介します。

□不動産売却と任意売却の違いとは

任意売却は通常の不動産売却と異なり、融資を受けた金融機関から承諾を得る必要があります。
なぜなら金融機関の立場からすると、住宅ローンが完済されないまま担保を外すことになるからです。
そのため任意売却を認めるか慎重に判断します。
また、一般市場で売却するので相場に近い金額で売却が可能なこともあります。

任意売却は、競売になる前の段階で売却する方法でもあります。
基本的に不動産会社が債務者と金融機関の間に入り調整します。
それにより競売に比べ高く売却できるでしょう。

□任意売却のメリットとは

任意売却には魅力的なメリットが多くあります。
ここでは、そのメリットを3つ紹介します。

1つ目は、仲介と同じように売却できることです。
任意売却と仲介は、ほとんど同じなのをご存知ですか。
そのため市場相場とほぼ同額で売却できるため、住宅ローンの返済に繋がるでしょう。
また、通常の不動産売却と売却方法があまり変わらないため、会社の方や近隣の方に知られずに済みます。

2つ目は、自己資金を用意する必要がないことです。
家を売却する際に、税金や仲介手数料が発生するのをご存知ですか。
任意売却なら、手数料を売却額から支払えます。
そのため自己資金を用意せずに済むので、預金が少なくても心配ありません。
また、引っ越し代を売却金額から差し引ける場合もあるので押さえておきましょう。

3つ目は、ローンの残りを分割して返済できることです。
家を売却したお金だけでは住宅ローンの完済をできないことがありますよね。
一般的に不動産売却をした場合は、金融機関に残りの返済額を一括で納める必要があります。
しかし任意売却は、毎月の返済額を無理のない範囲で決めるので、生活に大きな影響が出ることを避けられます。

□任意売却のデメリットとは

上記ではメリットを紹介しましたが、デメリットも気になりますよね。
ここではデメリットを3つ紹介します。

まずは、ブラックリストに載る可能性があることです。
任意売却をすることは、住宅ローンを半年以上滞納しているということです。
そのため、任意売却をした時は既に金融機関のブラックリストに載っていると言って良いでしょう。
またブラックリストに載ってしまうと、カードローンや住宅ローンが約5年間組めなくなることも押さえておきましょう。

次は、売却金が残らないことです。
売却金の使い道は売却する人が決められます。
しかし、基本的に任意売却で手に入れた売却金は、住宅ローンの返済に充てます。
そのため売却金を心置きなく使えるのは、ローンを完済してお金が余った時だけです。

最後は、競売によって売却する可能性があることです。
住宅ローンの滞納を長期間してしまっている場合もあるでしょう。
それに加えて住宅が長く売れない場合は、競売を促される可能性があります。
競売により買主が決まってしまうと、任意売却はできなくなります。

□任意売却を検討すべきタイミングとは

いつ任意売却をすべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここでは任意売却を検討すべきタイミングを3つ紹介します。

1つ目は、高額なローンが残っているが、住宅の価値が下がっている時です。
住宅の価値が購入時より大幅に下がっていることもありますよね。
それに加え高額なローンが残っている場合は任意売却を検討しましょう。
競売の手段を用いるとかなり低価格で売却が行われてしまうため、事前に資産価値を調べておくことをお勧めします。

2つ目は、離婚を機に住宅を手放したい時です。
離婚をする際に住宅は大きな問題となります。
特に住宅ローンが残っている場合はトラブルになりやすいでしょう。
それを避けるために、任意売却をして売却金をローンの返済に充てる方が増えています。

3つ目は、競売開始通知書が裁判所から届いた時です。
競売開始通知書をご存知ですか。
競売開始通知書とは裁判所から送られるもので、競売の開札日と終了時期が記載されています。

ここに書かれた開札日がくると、競売が始まります。
そのまま放置すると、競売が始まり気づいた時には家が失われていることもあるので、注意しましょう。
しかし、開札日までに任意売却を行ってしまえば、競売開始通知書が届いていたとしても問題ありません。

□まとめ

今回は新潟市で任意売却をお考えの方に、不動産売却との違いやメリット、デメリットを紹介しました。
任意売却は通常の不動産売却と違い、お金を借りた金融機関から承諾を得る必要があります。
不動産売却をしようか迷っている方は、当社までお問い合わせください。

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ