不動産オーナーになりたい…

Blogs不動産オーナーになりたい方必見!アパート経営における資格についてご紹介します!

不動産オーナーになりたいが資格が必要か気になりますよね。
アパート経営には特別な資格は必要ありません。
しかしアパートを経営する際は、不動産に関する知識を持っていたり、個人事業主に関する知識があったりすると便利です。
そこで今回は新潟市の方にアパート経営をする際に必要な知識を紹介します。

□アパート経営において資格は必要か

アパート経営をお考えの方も多いのではないでしょうか。
その際に気になるのは資格が必要かどうかですよね。
結論から述べるとアパート経営において資格は必要ありません。

しかし、建物をお客さんに貸せば収入が得られるといった簡単な話ではないのを理解しておきましょう。
まずアパートを建てるためには、土地を購入するところから始まります。
不動産を所得するには、もちろん費用がかかりますよね。
また、建て替える場合にも規定があります。

そのため費用が足りない場合は銀行からお金を借りたり、不動産に関する税制や法律の知識が必要だったりします。
このような専門的な知識がないことで、損をしたり、騙されたりする可能性があるでしょう。
特に銀行や不動産会社からすると、新しくアパートの経営を始めるオーナーさんは最高の顧客です。
その際に知識が全くないと、自分たちが不利になる契約をしてしまう可能性があります。

□アパートを経営する際に必要な知識とは

上記では資格は持っていなくても、不動産に関係する知識の重要性を紹介しました。
ここではより細かく、アパートを経営する際に必要な知識を解説します。
それは主に3つあります。

まずは、不動産に関する知識です。
まずアパートを経営することにおいて重要なのは、収入が見込める物件を見極めることです。
そのためには、物件の築年数や間取りなどによる家賃の相場を計算する知識が必要です。
また、物件を購入する際に費用が足りないこともありますよね。

そのような時は金融機関からお金を融資してもらう必要があります。
基本的にその際に不動産登記や手続きを行います。
その他にも不動産購入時の契約書などがあります。
これらを知っていたり、理解できたりする知識があればスムーズに行くでしょう。

次は、アパート経営に関する知識です。
アパート経営において最も怖いことをご存知ですか。
それは空室があることです。

借り手が入居するためには、環境の変化やその地域の家賃相場を把握して、家賃を設定する必要があります。
またウェブ掲載をしたり、チラシ配りをしたりして顧客を獲得するのも良いでしょう。
要するに、営業の能力や知識が重要だということです。

最後は、個人事業主に関する知識です。
個人でアパート経営をする場合は、届け出を提出する必要があります。
また個人事業主なら確定申告をしなければいけません。

確定申告とは、1年に1回国へ事業で使った資金の用途別の金額をまとめて申告する制度です。
プロに依頼する方もいますが、最終的なチェックは自分で行うので税務、会計に関する知識は欠かせないでしょう。

□不動産オーナーになる際のポイントとは

実際に不動産オーナーになった場合は、どうすれば上手くいくか気になりますよね。
ここでは、不動産オーナーになる際のポイントを3つ紹介します。

1つ目は、立地が良い物件を購入することです。
不動産は漢字の通り、建物を動かせません。
そのため、立地の悪い物件だと入居者が入りづらいです。

それにより賃貸経営が厳しくなったり、マイナスになったりします。
また、売却する際にも影響が出てくるでしょう。
したがって、入居者が入りやすい駅から近い場所や大学周辺は期待できます。

2つ目は、周辺の物件と差別化を図ることです。
基本的に賃貸物件は周辺に競合する物件があります。
反対にそのような物件がないと、立地に需要の問題があるでしょう。
そこで重要なのは、周辺の物件にはない部屋の広さ、構造、外見を取り入れ差別化することです。

3つ目は、管理を徹底することです。
高い入居率を維持して安定した経営をしたいですよね。
それを実現するためには、入居者管理と建物管理をしっかりすると良いです。

まず入居者管理は、入居者からのクレームや修繕要望への対応です。
また家賃滞納に対する管理もその1つです。
これらは対応の早さがポイントとなります。

しかし実際に行ってみると気づきますが、意外と大変です。
そのため初めての方は、実績のある管理会社に依頼するのも良いでしょう。
それにより安定した経営に繋がります。

次の建物管理は、建物を維持するために行います。
例えば、外壁の汚れが目立ったり、電球が切れていたりしては入居者は入りませんよね。
このような事態にならないように、日頃から外見や機能を維持しましょう。

□まとめ

今回は新潟市の方に、アパート経営をする際に必要な知識を紹介しました。
アパートを経営する際に特別な資格は必要ありません。
ただし、不動産に関する知識を持っていたり、個人事業主に関する知識があったりすると良いでしょう。
不動産オーナーをお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ