不動産売却でお悩みの方必…

Blogs不動産売却でお悩みの方必見!空き家についてご紹介します!

新潟市で空き家の不動産売却をお考えの方は多くいらっしゃるでしょう。
空き家を売却すると維持費がかからなくなるというメリットがあります。
また売却方法として、古家付き土地で売却したり、不動産会社に買取ってもらったりする方法があります。
そこで今回は、空き家を売却するメリットや方法、注意点について詳しく紹介します。

□空き家を売却するメリットとは?

空き家を保有したままにするか売却するべきか悩みますよね。
ここでは空き家を売却するメリットについてご紹介します。
空き家を売却することで、維持費がかからなくなります。
これは最大のメリットと言えるでしょう。

空き家を保有していると建物と土地に固定資産税などが発生します。
また、定期的に掃除をしたり空気の入れ替えをしたりするので、維持費や手間がかかりますよね。
しかし、空き家を売却することで、これらの費用や手間から解放されます。

従来は税金との兼ね合いから空き家を売却することに対して、否定的な見解が主流でした。
理由として、不動産売却により譲渡税が発生することで、所得税が課税されるからです。
空き家は購入した時期が古い場合が多いため、比較的安い物がたくさんあります。
そのため、売却すると譲渡益が発生する場合が多くありました。

特に相続税を納めた方は、それに加えて所得税が発生するため抵抗が大きかったでしょう。
また、固定資産税の問題もありました。
空き家を取り壊すことで、「小規模住宅用地の特例」がなくなるため、固定資産税が上がりますよね。

しかし、税制が改正されたことで、所得税が発生しづらくなりました。
それにより、相続で取得した空き家を売却したり、取り壊しをしたりするハードルが下がりました。
反対に、空家法により危険な空き家と判断されてしまうと、小規模住宅用地の特例を受けられないため注意しましょう。

その結果、固定資産税が上がるため、空き家を取り壊した方が良いですね。
このように、空家法と税制改正によって売ったり、取り壊したりすることへのメリットが増えています。
空き家を売却して発生する税金と保有し続けるコストを比較して、売却を検討しましょう。

□空き家を売却する方法を紹介します!

いざ空き家を売りに出そうと決めた際に、どのような方法を用いるべきか気になりますよね。
ここでは、空き家を売却する方法を3つ紹介します。

1つ目は、古家付き土地で売却する方法です。
古家付き土地とは、建物と土地がセットであることです。
この方法は解体の必要がないため、出費費用を抑えつつ高価格で売却できる可能性があります。

また近年では、新築の値段が高くなっています。
そのため古い住宅を購入して、リフォームを検討する方も増えていますね。
しかし、建物の状態が悪い場合は、損壊したり不審者が入ったりする可能性があるため、定期的に管理しましょう。

2つ目は、更地にして売却する方法です。
これは家を解体して何もない状態で土地を売る方法です。
更地は建物を短期間で建てられたり、解体費を買主が追加で払う必要がなかったりするメリットがあります。

そのため古家付きの土地に比べ、売却できる可能性が高いです。
しかし、更地にする際におおよそ100万円の費用がかかる可能性があります。
また、固定資産税が安くならないことも押さえておきましょう。

3つ目は、不動産会社に買い取ってもらう方法です。
短い期間で家の売却を検討している方は、買取を利用しましょう。
買取とは、不動産会社に直接物件を買い取ってもらうことです。
1か月から2か月程で売却できますが、買取価格が相場価格より低くなる可能性があります。

□空き家を売りに出す時の注意点とは?

上記では空き家を売りに出す方法について紹介しましたが、ここでは注意点を2つ解説します。
まずは、名義変更がしっかりできているか確認することです。
不動産は売買に気が取られてしまいますよね。
ここで注意すべきなのは、空き家を売却できるのは、名義人だけということです。

そのため、空き家の名義人が被相続人のままだと売却ができません。
この問題を避けるためには、事前に名義変更をすることが重要です。
名義変更の申請は基本的に平日のみなので、早急に終わらせたい方は司法書士に依頼するのも良いでしょう。

次は、時間がかかることを理解しておくことです。
空き家はあまり印象が良くないですよね。
さらに古い家だと、劣化がある可能性も高いためより厳しいです。

そのため、一般的に空き家を売却する際は、半年以上かかります。
しかし、時間をかけることで売却できる可能性も高まります。
売りに出している期間は、維持費や固定資産税があまりかからないように対策しましょう。

□まとめ

今回は新潟市の方に、空き家を売却するメリットや方法、注意点を詳しく紹介しました。
売却方法として、不動産会社に買取をしてもらったり、古家付きの土地で売却したりする方法があります。
これらのポイントを押さえてスムーズに不動産売却を行いましょう。
不動産売却をお考えの方はぜひお問い合わせください。

監修者情報 >>

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ

無料査定で売却価格を今すぐチェック!というやつ

60秒で簡単入力