不動産売買の流れ

Blogs不動産売買の流れ

先日、物件の引き渡しをさせて頂きました。売り主様、買い主様、当社をお選び頂きありがとうございました。私どもはプロですので何度も何度も引き渡しをさせて頂いておりますが、お客様方は人生で多くて1回、2回経験するのが普通です。当たり前ですが、ほとんど初めて経験することなので、流れなどは分かる方はごく少数でしょう。ですので今日はこちらを記事にしてみました。

流れとしては物件決定→申し込み→売買契約→ローン契約→引き渡し。

ざっとですが、こんな感じになります。最後の引き渡しは融資を受ける金融機関で行われます。(たまに受けない方もいますが) 登場人物としては売り主様、買い主様、司法書士、銀行の担当者、仲介業者。こんな感じです。

一般的には午前中に金銭の授受(振り込みが一般的)を行い、売り主に入金されてから(着金確認)鍵の引き渡しと司法書士は法務局へ名義を売り主から買い主へと変更をかけます。大体こんな感じです。

ただ、最近の傾向で皆様お忙しいので金融機関などに集まらず事前に手続きをする場合も多いですね(^_^メ)

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ