不動産売却の期間はどのく…

Blogs不動産売却の期間はどのくらい?スムーズに売却するコツをご紹介!

「不動産売却にかかる期間について知りたい」
「スムーズに売却するコツについて知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
期間について知っておくほうが計画も立てやすいですし、スムーズに売却できるか不安ですよね。
そこで今回は、これらの疑問にお答えする情報や売却が長引く原因を解説します。

□不動産売却にはどれくらいの期間が必要なの?

皆さんは、どれくらいの期間、売却に時間を割く必要があるとお考えですか。
日々の生活が忙しい方は特に不安を感じる方もいらっしゃるかと思います。
そこでまずは、期間と全体の流れについてご紹介します。
全体の流れについて把握しておくことで、見通しが立つのでおすすめです。

売却には、短くて3か月、長くて半年ほどかかります。
半年かかるものとして見積もっておくことをおすすめします。
もちろん、これよりも早く終わる場合もあれば遅く終わる場合もあります。
早く終わらせたい方はこれからお届けする情報をしっかりチェックしてみてください。

続いて全体の流れについてです。

1.業者探し
仲介業者を探します。

2.査定を依頼する

3.媒介契約を結ぶ

4.売却活動を行う
ここでのスピード感が全体の期間を大きく左右させます。

5.買い手が見つかったら売買契約をし、決済を行う

以上が、期間と流れについてでした。

□スムーズにこなすためのコツについて

ここまで、期間や全体の流れについて解説しました。
全体の見通しが立ったのではないかと思います。

しかし、思っている以上に時間がかかる、難しそうだと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

スムーズにこなせるものなのか不安になってしまいますよね。
特に、初めての売却である場合には不安が大きいかと思います。
そこで続いては、スムーズに行うために知っておきたいポイントについて解説します。
こちらもチェックしておくことで、無駄を無くし期間短縮にも繋がります。

1つ目のポイントは、売り出すタイミングを考えることです。
多くの人々が新居を探すシーズンに合わせて売り出すことで、売れる可能性を高められます。
具体的には新生活が始まる前の1月から3月までの期間です。
また、新しい年を新しい家で迎えたいと考える方が新居を探す時期である、秋ごろもすすめです。

売り出したい機関から逆算し、4か月ほど前から行動に移しておくと、余裕を持てるでしょう。

2つ目のポイントは、契約の種類を考えることです。
契約には、「一般」「専任」「専属専任」の3種類があります。
一般と専任の場合、ご自身が買い手を見つけて契約できます。
専属専任の場合は、業者を通しての売却が必要です。

ご自身が売却を行う際に、どの種類の契約が最もふさわしいのか、担当の方に聞いてみましょう。

3つ目のポイントは、買取も選択肢に入れてみることです。
これは業者に買い取ってもらう方法です。
買い手を探す必要が無くなるため、その分の期間を短縮できます。
場合によってはこちらもご検討ください。

以上が、スムーズに行うためのコツについてでした。

□期間が長引いてしまう原因について

ここまで、スムーズに行うコツについてご紹介しました。
イメージが掴めたのではないでしょうか。
もちろんこれらについて知っておくだけでも売却の質は上がりますが、ここでもう1つ情報をお届けします。

それは、そもそもなぜ期間が長引いてしまうのかについてです。
長引く原因を知っておくことで、期間が長引くことを防げます。

1つ目に、売却の時期が適切でない場合です。
上記で、売り出すタイミングが重要であることについて解説しました。
売り出すタイミングによって、家を買いたいと思う人の人数には大きな差があります。
そのため、適切でないタイミングで売ってしまうと、買い手がなかなか見つからず、期間が大幅に長引いてしまうのです。

2つ目に、立地条件や周辺環境です。
駅から遠かったり、坂道が多いなどの問題があったりすると、その分売れにくくなります。
そのため、価格設定がポイントになってきますね。
また、立地には問題が無い場合でも、周辺に同じような売り出し物件があると、その分ライバルが増えるため売れにくくなります。

3つ目に、相場に比べて価格が高い場合です。
相場より高めのものは売れづらくなってしまう傾向があります。
例えば、ご自身でリフォームを行って高い値段設定で売り出すより、リフォームしていない状態で安く売りだす方が売れる場合もあります。
安い値段で購入し、その後自由にリフォームをしたいと考える方も多いのでしょう。

4つ目に、業者との相性です。
その地域のことをよく知っており、その地域での経験が豊富な業者に任せると安心です。

以上が、長引く原因についてでした。

□まとめ

今回は、新潟市で不動産売却をお考えの方に向けて、期間や流れ、コツについてご紹介しました。
また、長引く原因についても解説しました。
これらの情報を活用し、スムーズな売却活動を行ってくださいね。
ご不明な点や売却についてのご相談がございましたらいつでも当社へご連絡ください。

監修者情報 >>

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ

無料査定で売却価格を今すぐチェック!というやつ

60秒で簡単入力