賃貸経営をお考えの方は必…

Blogs賃貸経営をお考えの方は必見!効果的な空室対策をご紹介します!

「賃貸経営での空室対策について知りたい」
このようにお考えの新潟市にお住いの方はいらっしゃいませんか。
賃貸経営を行ううえで、空室対策は非常に重要ですし、知っておきたいですよね。
そこで今回は、空室対策の方法について、また空室対策の効果が得られない場合の方法について解説します。

□空室対策の意味について

空室対策の方法について具体的に解説する前に、まずはこの言葉の意味について確認しておきましょう。
もちろん知っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、改めて言葉の定義を把握してから読み進めることで、理解が深まるでしょう。

空室対策とは、賃貸を経営するうえで、空室が生まれないようにするために行う様々な対策のことを指します。
空室を作らないことが目的の行動であれば、その全てが空室対策といえます。

空室が生まれてしまうと、賃貸経営が困難になります。
賃貸経営をするうえでは、いかに満室状態を維持していくのかが大切なポイントになります。
満室を目指し、そしてその維持を目指しましょう。

以上が、言葉の意味についてでした。

□空室対策の具体的な方法について

ここまで、言葉の意味についてご紹介しました。
改めて、意味を確認したうえで、具体的な方法について確認していきましょう。

皆さまは対策のためにどのような行動をとられていますか。
もしくはどのような行動をとろうとしていますか。

空室を生み出したくないという想いは強くても、そのために何をすれば良いのか明確には分からないという方が多いのではないでしょうか。
そこで、ここからおすすめの方法をいくつかご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目に、クリーニングの実施です。
築年数が経過している場合、部屋の見た目も古くなってしまいますよね。
そのような部屋は内見の際に良い印象を持ってもらえません。

クリーニングを行い綺麗にしておくと、印象も上がり、買いたいと思わせられます。
物件の条件や機能も大切ですが、雰囲気や綺麗さも空室率に大きく繋がるということを意識しておきましょう。

2つ目に、無料インターネットを備え付けることです。
引っ越し後、インターネット環境を整えることは大きな手間になります。
その設備がすでに備わっているというのは大きなメリットになりますし、住みたくなりますよね。

しかし、住民が一斉にインターネットを使う際には回線が重くなってしまう可能性もありますので注意が必要です。
入居者の数や回線の調子を確かめながら、状況に合わせた通信量を提供することをおすすめします。

3つ目に、家賃を上げたとしてもペット可能な物件にしてみることです。
ペット可能物件の需要は高い一方、そのような賃貸物件は少ないため、差別化になります。
クリーニングなどが必要にはなりますが、その分家賃を値上げして、ペット可能にするのも1つの方法です。

4つ目に、ルームシェアの許可を検討することです。
ルームシェアのニーズは若者を中心に高まっています。
ルームシェアができるという条件があるだけで、魅力的に見えるのではないでしょうか。

例えば、家族連れをターゲットとしていた部屋を、ルームシェア用の部屋としても利用できることをアピールして募集するのも効果的です。

5つ目に、リノベーションを行ってみることです。
これを行うことで、築年数が古くてもまるで新築のような見た目になります。

「築年数が経っていたとしても綺麗な家に住みたい」と考える人は非常に多いため、この対策はぜひご検討ください。
ただ、予算はかかってしまうため、しっかりと考えてから行うことが重要です。

以上が、対策の方法についてでした。

□効果が得られない場合には家賃を下げても良いの?

ここまで、対策の具体的な方法について解説しました。
何から始めるべきか、イメージが湧いたのではないでしょうか。
上記の対策を行うことで、空室率低下が見込めるでしょう。

しかし、場合によっては効果が得られないこともあるでしょう。
そのような場合、家賃を下げても良いものなのかと悩む方が多いかと思います。
そこで最後に、このお悩みについて解説していきます。

あらゆる空室対策を行っても空室率が下がらない場合には、家賃が高すぎたと考えるのが妥当でしょう。
そのため、最後の手段として家賃を下げましょう。
むやみに下げるのではなく、しっかりとリサーチを行い、相場を把握したうえで変更することが重要です。
しかし、家賃を下げるだけではオーナー側の大きな負担にもなってしまいますので、入居者に対して条件を設けるなどの対策もしてみると良いでしょう。

以上が、家賃を下げることについてでした。

□まとめ

今回は、新潟市で賃貸経営をお考えの方へ、空室対策の具体的な方法について解説しました。
空室率を減らすためにやるべきことが明確になったのではないでしょうか。
また、最後の手段として家賃を下げることについても解説しました。
今回の情報を活用し、空室対策を行ってみてくださいね。

監修者情報 >>

カテゴリ

新潟で不動産売買なら江東商事にお任せ!Tel.025-247-3414 受付時間 9:00~18:00定休日第2・第4土曜/日・祝 お問い合わせ

無料査定で売却価格を今すぐチェック!というやつ

60秒で簡単入力